診療内容

当センターでの診療内容と治療についてご説明します。

どのような場合、再生歯科・インプラントセンターを受診したら良いのでしょうか?

歯がなくなった場合、義歯がどうしても使えない場合、歯がグラグラする場合などに、インプラントによる補綴治療や歯周組織の再生治療を、またインプラント治療後のメンテナンス治療を行っています。

当センターで診る主な症状

つぎの症状がある場合はお気軽にご相談ください。

歯の欠損、義歯が合わない、歯の動揺(再生治療)、骨の量が不足、腫瘍の手術などで普通の義歯が使えない、インプラントの清掃不良

治療について

各治療について治療写真をご覧いただけます。

インプラント埋入

歯肉を開き、顎の骨にドリルで穴を形成、インプラントを埋込し、かみ合わせ部分を装着します。

インプラント関連手術

骨が不足しているときに、自分の骨や人工骨を使って顎の骨を増やします。

再生療法

歯周病などでなくなってしまった歯周組織を回復させます。

口腔ケア

インプラントには普段の手入れが必要です。

※処置が恐いと思われている方には、麻酔で怖さを取り除く静脈内鎮静なども専門麻酔医が行っています。

このページの上部へ

九州大学病院 再生歯科・インプラントセンター

受付時間

自動再診受付機 8:15~17:00

初診 8:30~11:00

再診(予約制) 8:30~16:00

休診日 土・日・祝日、年末年始

外来電話

092-642-6361

※インプラント治療は保険外診療となります。